KYCはなにで、なぜ必要ですか?


KYC(Know your customerの省略、顧客確認)は信用できる第三者から本人確認をするプロセスです。顧客確認の目的は、マネーロンダリング、テロ活動やなりすましなどを防ぐことです。

政府規制や資金洗浄のルールに従うため、ネットリーダーズのサイトにKYCプロセスを実行しました。ネットリーダーズの様々な機能を使用するため、顧客確認が必要です。例えば>


1.ギフトコードの作成

2.領収書のプリント

3.ペイアウト

4.紹介料を600ユーロ以上手に入れたら、ペイアウトには顧客確認が必要


ネットリーダーズにログイン


顧客確認を完了したいアカウントにNetleaders.com のサイトからSign Inします。


顧客確認プロセス


アカウントのダッシュボードから左下にある設定にクリックします。



次、KYC Verification/Edit(顧客確認、変更)からStart the Processボタンを押します。



まず、個人のアカウントか会社のアカウントの選択をします。違いは、会社アカウントの中の名前はその会社の責任者の名前でなければならないことです。情報を入力すれば、Proceed(続く)ボタンを押すことで、この情報を保存します。



確認ページに最も重要な情報は表示されます。これはアカウント情報を変更する最後のチャンスです。重要なのは、そのとき入力された情報はあとでお客様の個人ドキュメント(身分証明書やアドレスを含んだドキュメントなど)と比較されるため、入力の時に全部が正しく入力されているかをご確認ください。続いて、Confirm and submit(確認して送信)ボタンをクリックします。



システムはグローバルデータベースでお客様の情報を検索し、もし顧客確認の情報が一致したら、身分証明書など何もアップロードしなくてもKYCは確認されます。データベースにはなかったら、弊社のエージェントは手動にお客様のこれからアップロードするドキュメントを調べます。



自動的な確認ができない場合、追加ドキュメントが必要になります。このページに顧客確認に必要なドキュメントをアップロードできます。アップロードできるファイルのサイズと種類にご注意ください。Select Document Type(ドキュメントの種類を選択)にクリックしたら、ドキュメントの種類を選べます(アドレス、身分を証明するドキュメント)。



アカウント情報のページ顧客確認のプロセスがペンディングステータスにあるかぎり、以下のメッセージが表示されます。別のファイルが必要な場合や違う情報があったら、ネットリーダーズサポートから連絡がきます。



顧客確認が完了したら、以下のメッセージがアカウントに表示されます。



同じメールアドレスの複数のアカウントがあれば、Your Accountsのメニューに表示されます。はじめにKYC確認されたアカウントは「マスター」アカウントになり、そこから次のアカウントのKYC確認ができます。簡単に、次のアカウントのユーザネームにクリックします。



そのアカウントのパスワードを入力し、保存ボタンをクリックします。そうすれば、マスターアカウントの情報はそのアカウントに貼り付けられ、そのアカウントもKYC確認状態になります。



これで顧客確認のプロセスは完了されました。


連絡先


ご不明な点等がございましたら、support@netleaders.comに連絡をお願い致します。